バッドビートを喰らったら


麻雀やポーカーをプレイしていると、たまに「ありえないような負け方」をする場合があります。
  • ・ 配牌は良いのになぜか全然あがれない。

  • ・ またリーチ一発に放銃してしまった。

  • ・ 海底ツモであがられる。

  • ・ ここぞという時に限って待ち牌がこない。
などは、まだ我慢できるかもしれませんが、

「役満に放銃してしまった」「トリプルロンされた」などが起こった場合、冷静な判断を続けることは、非常に困難であるといえます。

このような負け方を、ポーカー用語では「バッドビート」と呼んでいます。

DORA麻雀やオンラインポーカーではお金が賭かっているので、冷静さを失った状態でプレーを続行するのは危険です。

冷静さを失った状態をポーカー用語で「ティルト」と呼びますが、ティルト状態に陥っているかどうかは自覚することが難しいといわれています。

つい先日、私もオンラインポーカーの方で「数千分の一の確率」のバッドビートを喰らってしまい、まさかティルトになっているとは思わず、気付いた時には後の祭りで収支は大きくマイナスになってしまいました。


バッドビートを喰らったときには、まず一旦ゲームを中断することが鉄則です。

「悔しい!」という気持ちが薄れるまでは麻雀のことはできるだけ考えず、気持ちが切り替わるのを待ちましょう。

連続でバッドビートを喰らうことも確率的にゼロではありません。

いずれにしても、バッドビートや連敗は「短期的な結果」にすぎず、正しいプレーを長期的な展望を持ってプレーし続けることを心がけることで、最終的な収支は必ず上向くとされています。





 

プレイに慣れてきたら記事一覧

オンラインポーカーから学ぶ@

DORA麻雀は日本初のお金を賭けて遊ぶことができる麻雀ゲームです。麻雀は、自分の腕次第で相手に勝つことができます。このようなゲームを「スキルゲーム」と呼びます。...

オンラインポーカーから学ぶA

写真:pokerlistings.com「運」の影響を考慮した適正な戦い方とは麻雀やポーカーなどのスキルゲームは、技術さえあれば常勝できるというわけではありません。...

オンラインポーカーから学ぶB

麻雀やポーカーをプレイしていると、たまに「ありえないような負け方」をする場合があります。・ 配牌は良いのになぜか全然あがれない。・ またリーチ一発に放銃してしまった。・...

 
 
DORA麻雀