コンビ打ちやチートなど悪質な違反プレイヤー対策


DORA麻雀はお金を賭けて遊べるオンライン麻雀ということで、友人と待ち牌を教え合ってプレイ(コンビ打ち)や、チートの開発・使用などといった不正プレイで稼げるのではないかと考える人もいるかと思います。

しかし、そのような不正を考える人がいるだろうということは容易に予測できるので、DORA麻雀では徹底した違反プレイヤー対策を行った上で運営しており、安心してプレイを楽しむことができます。


チャットサポート2

悪質プレイヤー対策についてチャットサポートに問い合わせてみました。


違反プレイヤー対策とその処罰については、DORA麻雀公式ホームページ「よくある質問」にもより詳しく解説されていたので、ご紹介させていただきます。


違反プレイヤーの対策と処罰
  • DORA麻雀では不正を防ぐため、同一IP内で同一卓でのプレイを禁止を行っています。(家族内で打つことも想定し、別々の卓で打つことは可能です)

  • プレイヤー1名に対しアカウントは1つです。

  • 何らかの方法で不正(違反)しているプレイヤーを見つけたら、DORA麻雀運営にお問い合わせください。その時、そのプレーヤーネームに加え、できればそのプレーヤーがしたと思われる不正内容、卓名、時間など細かい情報を記載して弊社までご連絡ください。
    できるだけ多くの詳細を提供していただくことで、正当な対処をすることができます。

  • DORA麻雀では不正対策として、運営管理画面上でどのプレーヤーが一緒にプレイしているかをIP別に全て把握しています。万に一不正したプレーヤーが出た場合、これらのデータを元に照合していきます。

  • DORA麻雀では不正対策として、プレイヤーの登録日とプレイ時間の傾向、加えて対局相手も同様のデータで把握しています。こちらも万に一不正したプレーヤーが出た場合、これらのデータを元に照合していきます。

  • 不正プレーヤーに対しては本当にそのプレーヤーが不正を行っているのか、その度合いも含め処罰は幾つかフェーズを別けて実行します。警告から永久追放まであり、損害賠償になる可能性もあります。


DORA麻雀を実際にプレイしていると、何回か対局したことのあるプレイヤー名はなんとなく覚えているものです。

明らかに不審なプレイヤーだと感じたら、遠慮なくサポートに報告しましょう。



 

DORA麻雀で安心して遊ぶために記事一覧

DORA麻雀は違法なの?

「賭け麻雀」というと「違法」という言葉が思い浮かぶ人は多いのではないでしょうか。DORA麻雀で遊んでみたいけど、日本の法律では賭博は禁止されているし、トラブルがあったら困る...

不正やイカサマは?

DORA麻雀は2011年7月にオープンしましたが、当初は「怪しい」「胡散臭い」という声も多かったようです。しかし、健全な運営がユーザーにも認められ、現在では参加者もどんどん...

悪質な違反プレイヤー対策

DORA麻雀はお金を賭けて遊べるオンライン麻雀ということで、友人と待ち牌を教え合ってプレイ(コンビ打ち)や、チートの開発・使用などといった不正プレイで稼げるのではないかと考える人も...

DORA麻雀で牌操作はあるのか?

ネット麻雀の牌操作についてDORA麻雀に限らず、ほとんど全てのネット麻雀で必ずといってもいいほど議論されるのが「牌操作」についての話題です。特にユーザー数の多い天鳳や雀...

牌譜を活用しよう!

イカサマ防止にも役立つ牌譜機能DORA麻雀では、過去のプレイを再生できる「牌譜」(ハンド履歴)機能を搭載しています。牌譜の確認方法は、DORA麻雀のソフトに...

 
 
DORA麻雀