最高レート卓で高額賞金を狙う!一撃必殺の「一局のみ」もアリ


レートについて



DORA麻雀のレートは以下のとおり。

レート:$1/$1.5/$2/$4/$8/$10/$16/$32/$48/$64/$96/$128//$192/$256


※追記 2013年6月、更なる高レート卓実装!

タイガーパンサー

「タイガー」卓(四人):$192/$384
「パンサー」卓(三人):$192/$288

現在の最高レート卓は$192/$384卓 となります。

最高レート卓での最大獲得金額は$1,152(約103,680円)です。

腕に自信がある方は、試してみると良いでしょう。

高レート卓の観戦も可能!DORA麻雀公式ホームページへ

精算について



DORA麻雀では、点数計算に「オカ」はなく、「焼き鳥」「割れ目」「30,000点返し」「花牌」「赤ドラ」「北抜き(三人麻雀のとき)」を採用していません。

25000点持ちの25000点返し(三人麻雀の場合は35,000点持ち)で、

賭け金が動く要素は【ウマ50% + 点数50%】で精算されます。

※ウマとは、麻雀における基本的な清算ルールで、ゲーム終了時に『4位が1位に』『3位が2位に』得点を支払うという取り決めのことです。
DORA麻雀では「順位ボーナス」という表現もしています。

DORA麻雀のウマは、それぞれの卓のレートに[○$/○$]のように表示されています。

これは、[ウマ/保留金]という意味です。

例えば[$4/$8]の場合、ウマが「$4」(50%)なので、点数も同じ「$4」(50%)になります。(この場合、保有点数25,000点=$4となる)

その2つを合計すると「$8」(100%)になり、この$8が保留金となります。

※保留金とは、最下位で点数が0点以下の状態で支払う想定できる最大の金額です。
DORA麻雀では、後払いなどプレイヤーを不安に思わせる請求を行わないので、勝者にきちんと勝ち額が支払われる様に保留金を設けており、その保留金を保有していないと希望するレートでのプレイができません。


この場合、最下位になってハコった場合でも、支払う最大金額は「$8」です。役満を振り込んでマイナスになっても、0以下は0で計算されます。

[$4/$8]卓の場合、以下の順位でウマの金額が付与されます。

【四人麻雀】
1位:+$4(ウマは+100%)
2位:+$2(ウマは+50%)
3位:-$2(ウマは-50%)
4位:-$4(ウマは-100%)

【三人麻雀】
1位:+$4(ウマは+100%)
2位: 0(ウマ額変動無し)
3位:-$4(ウマは-100%)


[$4/$8]卓の表示レートの見方を簡単に説明すると、

@1位になったらウマで$4もらえる
A最下位になったらウマで$4支払う
B何があっても$8以上負けない

この3つがDORA麻雀のレーキとの関係性で、ウマ50%+点数50%なので、

残りの$4は終了時の点数によって計算されます。(25000点=$4を基準に計算)

これを、詳しく例をあげて説明してみます。

例)ゲーム終了時に1位が60000点、2位が30000点、3位が10000点、4位が0点で終了した場合

ウマで、

1位:+$4
2位:$2
3位:-$2
4位:-$4

さらに、点数で

1位:+$5.6
2位:+$0.8
3位:-$2.4
4位:-$4.0

合算すると、最終的な精算は

1位:+$9.6
2位:+$2.8
3位:-$4.4
4位:-$8

となります。


場代について



DORA麻雀では「プラスになった勝者のみ」が勝った金額の10%もしくは15%を場代として支払います。(東風戦は10%、東南戦は15%)

上記の例の場合、プラスになった勝者は1位の人と2位の人が該当します。

1位の人は「+$9.6」なので、場代$0.96が差し引かれます。
2位の人は「+$2.8」なので、場代$0.28が差し引かれます。
3位と4位の人は終了時にマイナスなので、場代は発生しません。

レート・精算方法・場代については、これからプレイしていく上で大切な項目なので、繰り返し読んでしっかり覚えましょう。

公式HPでも詳しく解説されています。


DORA麻雀公式HP



 

リアルマネーで白熱バトル!記事一覧

無料トーナメント

定期的に開催される参加費無料のトーナメントでは、見事勝ち抜くと賞金を獲得することができます。お金がかかることは一切ないので、リスクなしで参加できるのが最大の特徴です。 ...

有料トーナメント

参加費を支払い、プレイヤーが集まれば集まるほど賞金が上がっていくシステムで定評のあるDORA麻雀の醍醐味「有料トーナメント」!!例えば参加料$11の場合、プレイ...

DORA麻雀BIGトーナメント

DORA連荘トーナメントDORA連荘トーナメント0本場開催!賞金は破格の$2,500!参加費用は$10で、内訳は手数料が$5,上乗せ金が$5となっている。大会が...

トーナメントのルール

トーナメントの基本ルールは以下のとおり。トーナメントは四人麻雀の東風戦で行われる。親が継続する条件がトーナメント毎に異なり、基本的に親がテンパイ、上がりでも継続せず...

レートと精算

レートについてDORA麻雀のレートは以下のとおり。レート:$1/$1.5/$2/$4/$8/$10/$16/$32/$48/$64/$96/$128//$192/$...

ランキング情報

DORA麻雀のランキングは、プレイヤーポイントに基づいて反映されます。ランキングは「デイリーランキング」「ウィークリーランキング」「マンスリーランキング」にそれぞれ掲載され...

DORA麻雀採用ルール

DORA麻雀採用ルールDORA麻雀では四人麻雀か三人麻雀(三人打ち、サンマ)を選択でき、それぞれ「半荘」「東風戦」「一局のみ」を選ぶことができます。「焼き鳥」「割れ...

プレイヤーポイントとは

「プレイヤーポイント」とは、DORA麻雀で遊ぶと溜まっていくポイントシステムです。プレイヤーポイントの詳細について運営に問い合わせてみたところ、以下のような回答を得られたの...

過去開催トーナメント一覧

DORA麻雀で過去に開催されたトーナメントを紹介します。なお、現在開催中のトーナメント詳細情報については、ゲーム起動後のログイン画面から確認することができます。DO...

(隠れ人気トーナメント)

DORA麻雀といえば、高額賞金トーナメントがあることで有名です。その人気ゆえ、参加者が殺到し競争が激化することもしばしばあります。厳しい競争を勝ち抜き、賞金を手に入...

オンライン麻雀世界大会

史上初!オンライン麻雀世界大会「WCOOM 2012」開催2012年12月9日に開催されるオンライン麻雀世界大会「WCOOM 2012」にはDORA麻雀から参加することが可能で...

超高レート!麻雀トーナメント『門風杯』

DORA麻雀で定期的に開催されているBIGトーナメントの中でも、高額な賞金額でプレイヤーの注目を集めているのが『門風杯』です。基準となる賞金総額は$2,500(約25万円)...

 
 
DORA麻雀